まごやさいとは

「子や孫、家族のために作る野菜を皆様にも!」という想いに共感した、
地元広島の小さな農家の集まりです。

  • 農家自身や家族が食べることを前提とした
    野菜作りをしています。
  • 農薬を極力使わないのはもちろん、
    里山の自然を活かした
    循環型の農業を心掛けています。
  • 野菜の旬に合わせた露地栽培※が中心です。
  • 作りやすい品種よりも
    美味しい品種を選んで作っています。

※露地栽培とは、温室などを使わず露天の耕地で旬の野菜を中心に栽培する農業様式です。

広島中心部の飲食店やホテルなど
100プロに指示されています

まごやさいの採れたて野菜が、
支持されている3つの理由

その1

圧倒的鮮度で農家が飲食店に直接ご配達

農家が直接ご配達 農家が直接ご配達

鮮度抜群!!

農家が採った翌日に
直接お届けしているので、
鮮度には絶対の自信があります。

まごやさいの流通

広島市内から約50㎞の農地で栽培した野菜を、
市場を経由せず収穫翌日の午前中に直接お届けしています。

一般的な野菜の流通と比べ、
収穫後、選果場・市場・卸売事業者などを経由しないので
野菜へのダメージが少なく超新鮮な野菜のお届けが可能です。

栽培 ⇒ 出荷 ⇒ 販売 ⇒ 配達 までの全ての工程を行っています。

一般流通とまごやさいの流通の違い 一般流通とまごやさいの流通の違い

その2

圧倒的栽培品種(約400種)

向原町を中心に年間20種類以上の野菜を栽培する約80軒の中小規模農家が協力して
400種類以上の和野菜・洋野菜を出荷・販売しています。

自宅用の野菜も兼ねて栽培している農家がほとんどであり、
効率よりも、美味さ安心を優先した野菜作りを実践しています。

そんな、少量多品種生産が中心の小規模農家の野菜を取り扱うことで、
生産効率を優先して品種を絞り込んだ多量生産の販売農家とは異なり、
年間約400種の旬の野菜の販売が可能なのです。

また、ご要望に応じた野菜の栽培や
セット野菜や旬のお勧め野菜などのご提案も行っています。

最愛品週 最愛品週

その3

その日の野菜情報(個別野菜情報)

朝収穫後、農家に直接会い試食して「その日の野菜情報」を収集します。
生産者情報はもちろんの事、各農家から出荷される個々の野菜全ての名称・サイズの大小
食味の特徴・おすすめの調理方法などの情報をお伝えします。

集荷センター 集荷センター